【Jin's Photo】Jinの水中写真

主に伊豆・大瀬崎にて、スキューバダイビングで撮影した水中写真を紹介します。

カエルアンコウ

カエルアンコウ科は昔は数百種に分類されていましたが。
研究が進んで色彩変異などが整理、集約された結果、大幅に種数が減ったそうです。

それを聞いた時、種ってなんだろう?と不思議に思いました。
どこまでが種内変異で、どこからが別種なんでしょうか?ハイブリッド?亜種?
「新種発見」って言いますが、なんで新種ってわかるんでしょうか。

wikipediaによると、「生物の集団をどうとらえるかは、研究者・分類群・研究の目的によって異なり、
全ての生物の分類に適用可能な種の概念は存在しない。」そうです。
こちら

「種」というのは人間が生物を認識するために便宜上作った概念であり、そのため定義があいまいで、種の境界も不明瞭なんでしょう。
そもそも種というのは連続的なものであり、単純な定義で分類すること自体に無理があるんでしょうね。
その生物の多様性こそ、生物の無限の環境適応力につながるんだと思います。

ヒトは、連続的な「自然」を認識するために、それを区切り、分類してきました。
長さを認識するために「メートル」という単位を作りだしたように。
音楽を記録するために、「音階」を作りだしたように。
大地を所有するために、「国境」で区切ったように。

空にかかる虹は七色だといいますが、本当はたった七色なんかではなく、赤から紫への美しいグラデーションだって知ってましたか?

2016.4 大瀬崎


« ブログコラボ企画◆遠近法|Top|アヤトリカクレエビ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wataridori3.blog15.fc2.com/tb.php/433-a8dfe02f

Top

HOME

Jin Sawada

Author:Jin Sawada
水中写真撮影が好きなアマチュアダイバーです。
主に伊豆・大瀬崎の海で撮影しています。
JinのFacebookはこちら

このブログのすべての写真の著作権は澤田仁に帰属し、無断使用はできません。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2Blog Ranking

この人とブロともになる

QRコード