【Jin's Photo】Jinの水中写真

主に伊豆・大瀬崎にて、スキューバダイビングで撮影した水中写真を紹介します。

土浦花火大会

日本三大花火大会のひとつ、土浦花火大会に行ってきました。

これは全国の花火師の競技会なので、花火シーズンが終わってから、毎年10月第一土曜日に開催されます。
かなり寒いので、浴衣の観客はいませんね。
競技の結果が翌シーズンの花火大会の受注に影響するそうなので、花火師の真剣勝負が見られます。
新作で、見たことのない変わった花火も多いです。

地元なので毎年見に行くのですが、ワイドスターマインは何回見ても壮観ですね。
近くまで行きすぎて、ワイドレンズでも全体が入りきらなかったです。^^;
写真は合成していません。目で見たまま、こんな感じです。

2016.10 土浦

__689852_2.jpg

__689938_2.jpg

__689915_2.jpg

__689895_2.jpg

__689944_2.jpg

夜の筑波山

夜の筑波山を登りました。

真っ暗な山道を歩いていると、突然目の前の茂みから「グルルルル・・・」と大きな唸り声が。
クマ?いや、イノシシか?
大声をあげて、しばらく待ち、恐る恐る通り抜けました。

なんとか林道終点に停めた車まで下山。
すると、私の車のそばで、10人くらいが輪になって、大声でなにかお祈り?みたいなことをしている様子。
日本語ではない。何語?外国人なのは確か。
登る前には誰もいなかったのに。
夜の10時に誰もいない真っ暗な山奥で何やってんだ???
怪しすぎる・・・

何食わぬ顔をして、そそくさと車で後にしました。
あー拉致されなくてよかった。
夜の筑波山はいろいろと怖すぎました。^^;

筑波山は女体山と男体山からなる双耳峰(そうじほう:山頂が2つある山)です。
女体山頂から男体山を見た景色。
__680594_2.jpg

山頂からは、関東平野を一望する夜景です。


イトマキヒトデ

知床では、川3.5日間、海2.5日間楽しみました。
とても面白かったです。

さて、昨日から登山シリーズ開始しました。
羅臼から中標津までバスに乗り、レンタカーを借りたりしていたら、羅臼岳に登り始めたのは昼をとっくに過ぎていました。
途中すれ違ったオッサンに、「今から登るなんて信じられんわ。途中で暗くなるだろ。」と悪態をつかれましたが。
外国人の綺麗なお姉さんからは、「この先は濃霧だから、引き返したほうがいいわよ。」と心配そうに忠告されて、気持ちが温かくなりました。
やはり予想通り、山頂は濃霧、下山途中で真っ暗になりましたが。^^;
まあ初戦はこんなものですね。

2016.9 羅臼


夏休み

9/15から夏休みです。
とりあえず、できるだけ潜って登って撮る予定です。

2016.5 美瑛

ひまわり×筑波山

ライティングの有無、どちらがお好みですか?

連日、4:20頃起床し、撮影後にそのまま6:40頃に会社に出勤。
最近、上司から急に仕事人間になったと思われています。

2016.9



__684814_2.jpg

__684841_2.jpg

上州武尊山

食事制限とジム通いで、2ヶ月で8kg減量したんですが。
実は炭水化物が大好きだし、走るの嫌いなんですよね。
きっとすぐリバウンドするだろうな。どうしたものか。

( ゚д゚)ハッ!
そーいえば、自分はダイバーになる前は登山が好きだった。
山ならいくら登っても楽しい。
百名山も60座くらいで中断してるから、ダイエットがてら登るか。

というわけで、先々週末に上州武尊山(ほたかさん)と苗場山に登ってきました。
まずは武尊山の写真。

新緑とサル
__630106_2.jpg

__630192_2.jpg

奥に見えるのが頂上
__630112_2.jpg

クモ
__630261_2.jpg

ケヤリムシ

最近、イバラカンザシやケヤリに優しくタッチすることが、ダイバーの間で大きな話題になっています?が。
私も興味があったので、ケヤリを引っ込ませずにどこまで近接撮影できるか試してみました。
意外なことに、ゆっくり近づけば、ドームポートが触れてもまったく引っ込む気配がありません。
それだけでなく、ドアップで撮影したケヤリムシってなかなか綺麗だな、ということに気付きました。

2016.5  大瀬崎

ブログコラボ企画◆意外に知られていない事柄

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは、「意外に知られていない事柄」。

大瀬崎では春になると、鮮やかな黄色の水中花が咲きます。
多分みんな知らないんじゃないでしょうか。
私も昨年、初めて見た時はビックリしました。
今年もこの季節がやってきました。
"4月4日"以降に、また水中花が見られるか、ちょっと楽しみです。

2015.4  大瀬崎

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive


筑波山

明けましておめでとうございます。
今年は水中写真はもちろん、陸上写真も撮りたいなと思います。
よろしくお願いします。

510_0118_3.jpg

カモメ

カモメがフロートの上で休んでました。
潜降用のフロートだから、ダイバーがひっきりなしにやってくるんですが。
その度に飛び立っては、また同じところに戻って休んでいました。
お気に入りの場所のようです。

2015.12 大瀬崎
_10_2952_2.jpg

Top|Next »

HOME

Jin Sawada

Author:Jin Sawada
水中写真撮影が好きなアマチュアダイバーです。
主に伊豆・大瀬崎の海で撮影しています。
JinのFacebookはこちら

このブログのすべての写真の著作権は澤田仁に帰属し、無断使用はできません。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2Blog Ranking

この人とブロともになる

QRコード