【Jin's Photo】Jinの水中写真

主に伊豆・大瀬崎にて、スキューバダイビングで撮影した水中写真を紹介します。

ブログコラボ企画◆おしゃれ

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは「おしゃれ」。

身体じゅうにヒラヒラしたものをまとって、パッと見てゴミにしか見えないエビです。
見慣れてない人は、この写真でもわからないかも。

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive

ナガレモエビ  大瀬崎


ブログコラボ企画◆誕生!

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは「誕生!」。

サラサエビのハッチアウトです。
夏の大瀬崎のナイト、水深3mのゴロタで比較的簡単に見られます。
強い光を当てると奥に引っ込んでしまうので、赤色光を使うといいです。
背景を黒抜きにすると、ハッチアウトがよくわかります。

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive

サラサエビ  2015.6 大瀬崎

155_4569_4.jpg

ブログコラボ企画◆THE擬態

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは「THE擬態」。

そういえば、最近はワイドばかり撮ってるので、擬態のテーマに合う写真を全然撮ってないことに気付きました。
擬態の写真って、難しいですよね。
擬態が素晴らしければ素晴らしいほど、何の写真かわからなくなる、というジレンマがあります。

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive

イソバナガニ  2016.8  八丈島


ハクセンアカホシカクレエビ

2016.4  大瀬崎


ナガレモエビ

何度見てもこの擬態はすごいなあと思います。

2015.1  大瀬崎

エビ不明種

ホヤカクレエビでいいんでしょうか。初めて見ました。
綺麗な水玉模様に見とれました。

2016.5  大瀬崎

ハクセンアカホシカクレエビ

ダイブコンピューターの話。

私は常に2つ、TUSA IQ-700とSUBGEAR XP10を手首に着けて潜っています。
前者は19,000円、後者は17,000円と安物ですが、両方とも自分で電池交換でき、ナイトロックス機能が付いているので、使っていて満足しています。
ただ、いつもIQ-700よりXP10のほうが、水深が50cm~1mくらい浅く表示されます。
まあ、水深表示はダイコンによって誤差があるらしいし、安物だからこんなもんかなーと思っていたのですが。

先日、電池交換の際にXP10の取扱説明書をペラペラ読んでみたら。
なんと、XP10は水検知機能のON/OFFが可能で、それがOFFになっていたことが判明。
もともとONになっていたのを、自分でいじっているうちにOFFにしてしまったのかもしれないですが。
そのためエントリーしてしばらくたってから電源が入ることで、水深が誤表示されてました。
水検知機能をONにして潜ると、XP10とIQ-700で水深がピッタリ合うじゃないですか。
3年以上使っていて、初めて知りました。
いやあ、面倒でも取説はきっちり読むようにしないとなー、と反省しきりです。

ハクセンアカホシカクレエビ 2016.5 大瀬崎

アヤトリカクレエビ

エントリーしたら、すぐにドライスーツの背中から水没。
ファスナーが折れてそこから浸水したようで、スーツが水浸しで、身体が沈んで泳ぎにくいです。

気を取り直してワイドカメラで写真を撮ろうとしたら、光ケーブルのパーツが壊れてしまい、ストロボが光りません。
仕方がないので、マクロカメラのストロボを取り外して付け替え。

なんとか深いところまで行くも、透明度は悪いし、流れています。
残念ながら、目当てのエビが住むイソギンチャクは閉じてました。

いろいろトラブルがあっても潜るのは、また満開のイソギンチャクに住むエビを見たいからです。

2016.2  大瀬崎

ビシャモンエビ

新年は、おめでたい七福神の話。
ビシャモンエビの名前の由来は、正面から見た姿が七福神の「毘沙門天」(びしゃもんてん)の兜に似ているからだそうです。

京都東寺の境内に住んだことがある自分としては、「毘沙門天」と言えば七福神よりも四天王が思い浮かびます。
「毘沙門天」はもともと四天王の一尊「多聞天」だったのが、中世になって七福神として祭られるようになったそうです。

2015.12 大瀬崎


フリソデエビ

久しぶりにフリソデエビを見ましたが、やっぱり綺麗ですね。

2015.12 大瀬崎


Top|Next »

HOME

Jin Sawada

Author:Jin Sawada
水中写真撮影が好きなアマチュアダイバーです。
主に伊豆・大瀬崎の海で撮影しています。
JinのFacebookはこちら

このブログのすべての写真の著作権は澤田仁に帰属し、無断使用はできません。

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2Blog Ranking

この人とブロともになる

QRコード