【Jin's Photo】Jinの水中写真

主に伊豆・大瀬崎にて、スキューバダイビングで撮影した水中写真を紹介します。

ブログコラボ企画◆誕生!

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは「誕生!」。

サラサエビのハッチアウトです。
夏の大瀬崎のナイト、水深3mのゴロタで比較的簡単に見られます。
強い光を当てると奥に引っ込んでしまうので、赤色光を使うといいです。
背景を黒抜きにすると、ハッチアウトがよくわかります。

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive

サラサエビ  2015.6 大瀬崎

155_4569_4.jpg

ブログコラボ企画◆水面下

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは「水面下」。

大瀬崎のナイトダイビングにて、エキジット間際の1枚です。
最近、海から遠ざかっていて、10月は結局一度も潜りませんでした。
まあ、マイペースで潜っていこうと思います。

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive

オキザヨリ  2016.7 大瀬崎

__681946_2.jpg

土浦花火大会

日本三大花火大会のひとつ、土浦花火大会に行ってきました。

これは全国の花火師の競技会なので、花火シーズンが終わってから、毎年10月第一土曜日に開催されます。
かなり寒いので、浴衣の観客はいませんね。
競技の結果が翌シーズンの花火大会の受注に影響するそうなので、花火師の真剣勝負が見られます。
新作で、見たことのない変わった花火も多いです。

地元なので毎年見に行くのですが、ワイドスターマインは何回見ても壮観ですね。
近くまで行きすぎて、ワイドレンズでも全体が入りきらなかったです。^^;
写真は合成していません。目で見たまま、こんな感じです。

2016.10 土浦

__689852_2.jpg

__689938_2.jpg

__689915_2.jpg

__689895_2.jpg

__689944_2.jpg

夜の筑波山

夜の筑波山を登りました。

真っ暗な山道を歩いていると、突然目の前の茂みから「グルルルル・・・」と大きな唸り声が。
クマ?いや、イノシシか?
大声をあげて、しばらく待ち、恐る恐る通り抜けました。

なんとか林道終点に停めた車まで下山。
すると、私の車のそばで、10人くらいが輪になって、大声でなにかお祈り?みたいなことをしている様子。
日本語ではない。何語?外国人なのは確か。
登る前には誰もいなかったのに。
夜の10時に誰もいない真っ暗な山奥で何やってんだ???
怪しすぎる・・・

何食わぬ顔をして、そそくさと車で後にしました。
あー拉致されなくてよかった。
夜の筑波山はいろいろと怖すぎました。^^;

筑波山は女体山と男体山からなる双耳峰(そうじほう:山頂が2つある山)です。
女体山頂から男体山を見た景色。
__680594_2.jpg

山頂からは、関東平野を一望する夜景です。


ブログコラボ企画◆ブラック&ホワイト

月1回、複数人で同じテーマの写真をブログにアップするという『ブログコラボ企画』。
今回のテーマは「ブラック&ホワイト」。

自分はカラフルな写真が好きなので、ブラック&ホワイトな写真はほとんどないのですが。
大瀬崎でブラック&ホワイトといえば、あとはミツボシクロスズメくらいしか思いつかないですね。

※このブログ記事は次のブログとコラボしています。
Underwater photographyの日記
Sari Dive日記
潜りたおし
デジDive

イシガキダイ  大瀬崎

IMG_2615_2.jpg

イトマキヒトデ

知床では、川3.5日間、海2.5日間楽しみました。
とても面白かったです。

さて、昨日から登山シリーズ開始しました。
羅臼から中標津までバスに乗り、レンタカーを借りたりしていたら、羅臼岳に登り始めたのは昼をとっくに過ぎていました。
途中すれ違ったオッサンに、「今から登るなんて信じられんわ。途中で暗くなるだろ。」と悪態をつかれましたが。
外国人の綺麗なお姉さんからは、「この先は濃霧だから、引き返したほうがいいわよ。」と心配そうに忠告されて、気持ちが温かくなりました。
やはり予想通り、山頂は濃霧、下山途中で真っ暗になりましたが。^^;
まあ初戦はこんなものですね。

2016.9 羅臼


カラフトマス

学生時代、知床半島の知西別(チリシベツ)川を登りました。
そのとき、知床は本当に秘境だと思いました。
今、カラフトマスのように知床の川に戻ってきて、当時を懐かしく思い出しています。
人の営みは変わるけど、この自然は何千年も何万年も変わらないんでしょうね。

2016.9 羅臼

__685854_3.jpg



夏休み

9/15から夏休みです。
とりあえず、できるだけ潜って登って撮る予定です。

2016.5 美瑛

ヒメヒラタカエルアンコウ

先月の八丈島はワイド写真ばかり撮って、他のマクロ狙いのゲストさん達の中で浮いてたんですが。
ちょっとだけマクロも撮りました。
青い海が気になって、全然マクロに集中できなかったです。

2016.8 八丈島  ヒメヒラタカエルアンコウ


ユウゼンyg
__688377_2_20160908200222f5c.jpg

トサヤッコyg
__688576_2.jpg

ひまわり×筑波山

ライティングの有無、どちらがお好みですか?

連日、4:20頃起床し、撮影後にそのまま6:40頃に会社に出勤。
最近、上司から急に仕事人間になったと思われています。

2016.9



__684814_2.jpg

__684841_2.jpg

Top|Next »

HOME

Jin Sawada

Author:Jin Sawada
水中写真撮影が好きなアマチュアダイバーです。
主に伊豆・大瀬崎の海で撮影しています。
JinのFacebookはこちら

このブログのすべての写真の著作権は澤田仁に帰属し、無断使用はできません。

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2Blog Ranking

この人とブロともになる

QRコード